卵巣がん治療で求職から退職、そしてYouTuberへ?!傷病手当申請も

またまた長いこと放置のブログさん、1か月ぶりの更新です。

卵巣がんと診断された昨年の10月23日から半年の休職を経て、この度、退職しました。

YouTube始めました。
病気のこと、退職のこと、ルームツアー、DIYまとめなどいろいろ動画に上げていますので見ていただけると嬉しいです。

本当は最後のTC療法が4月16日で終わるから、ゴールデンウィーク明けに復帰を考えていたのですが、それを主任に伝えたところ

「社長とも相談して、きなこさんの体調が心配だしもうあと数年で定年なら、少し早いけどゆっくり休んでしっかり治療した方がいい、と言うことになったからどうする?」

と言われました。

正直、GW明けの復帰はちょっとまだ早いかなと思っていました。
でも半年も休職してる…、決して人数に余裕のある会社じゃないのに。

これから3週間ごとの治療もあるし、治療の合間に通院もあるし、まだまだみんなに迷惑をかけてしまうことは明らかです。

なので、2週間悩みましたが退職することになりました。

家のローンはあと7年もあるんですけどね。

スポンサーリンク

傷病手当申請へ

半年分の傷病手当を申請することにしました。

本当は1か月ごと、せめて3か月ごとに申請すると気持ちにもっと余裕ができたのでしょうけど、根が面倒くさがり屋なので、面倒くささが勝ってしまいました。

今までの半年分は、職場と病院から申請書類を記入してもらいます。

退職後は、たぶんアバスチンが終わるまであと1年くらいかかるのでそれまで申請するつもりです。

そして、失業手当はその後となります。

失業手当は普通なら退職後1年の受給期間なのですが、傷病手当をもらっている間は就業できる状態じゃないので対象となりません。

1年の受給期間は、退職後30日以内に手続きすればさらに3年延びるので、今から4年、受給資格があります。

がん保険の請求書類と一緒に、先日の診察の時に病院に記入してもらうようお願いしてきました。

これらのお金が入金されると、少し気持ち的に余裕ができます。

YouTubeを始めた理由

仕事をしていた時と比べると、かなり自由になる時間が増えました。

元々、家にいることは好きだけど、貧乏性なので何かしていないと不安になる…。

家事が完璧にできる奥様ならいいけれど、そうでもないから旦那にちょっと後ろめたい気持ちになってしまうというのもあって、何かしたいなと思っていました。

ブログはずっと書いていて、アドセンスやアフィリエイトで月1万前後は稼いでいたけど、治療費に掛かる金額はその比じゃないし。。。

そんなことを考えながら、まずは体力づくりじゃー!とYouTubeでエクササイズ動画を見まくり、たるんだお尻を鍛えたり、筋力の落ちた脚のトレーニングをしたりしていました。

そんな中でふと暇つぶしに観たのがVlogでした。

おもしろくて次々に見まくりました。

「こんな日常のことを配信するだけなのに、面白い。自分もやってみたい。」

と思うようになりました。

ホントは子供用ミトンの編み方、とかエルサドレスの作り方とかを動画にしたいと思ったこともありますが、まずはハードルの低いVlogからやってみよう。

スマホとスマホスタンドがあれば撮影できる。
編集も時間がかかりましたが何とかできるようになり、毎日、次はどんな動画上げようか♪と楽しくて仕方ありません。

他のYouTuberの方とのコメントでの交流も楽しくてすっかりはまっています。

こんな動画ですが、ちょっとでも興味があれば…いや、無くてもちょっと覗いてみるだけでも見ていただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました