本当に痩せた!焼き梅干しダイエット 効果的な食べ方 1週間1kg、1ヶ月4kgも

本気でダイエットしないとやばい・・・と気持ちは焦るけど、今日もいっぱい食べてしまったー!!
ダイエットは明日から・・・なんて言っているうちにもう6月です。

そこで、テレビでも紹介された、効果が早く現れて、簡単な「焼き梅干しダイエット」をご紹介します。

スポンサーリンク

焼き梅干しダイエットとは

これは私の職場の同僚が去年やっていたダイエット。
最初、やり方を聞いたときは「本当にそれだけでやせるの~?」と疑っていましたが…。

ネットの口コミや実際にやってみた方のレビューなどを見ると、2週間でマイナス1.3キロとかマイナス1.5キロという結果も!

梅干しを焼くだけでどうして痩せるの?

クエン酸が代謝を上げる
梅干しの酸っぱさの元であるクエン酸が血液をサラサラにしてくれるというのはよく聞きますね。
クエン酸には血液サラサラ作用の他に「代謝をよくしてくれる」という働きもあります。

ヒトには「クエン酸回路」という代謝経路があって、食べた物(糖質・脂質・タンパク質など)はクエン酸をはじめいくつかの酸に分解されます。
このクエン酸回路機能がしっかり働くと、余分なエネルギー源が分解され熱を発するので代謝が上がるんです。
冷え性の方は体がポカポカになり、冷え知らずになりますよ。

機能性成分バニリンが脂肪細胞を小さくする
バニリンという成分は食材の中では梅干しにしか含まれていない貴重な成分で、梅干しを加熱するとバニリンが20%も増え、冷めても減ることはありません。

小腸で吸収されたバニリンは脂肪細胞を小さくしてくれるので痩せるというわけですね!

ムメフラールで血行促進
ムメフラールは梅肉エキス特有の成分なのですが、梅干しを加熱することによってムメフラールが発生します。

ムメフラールは血液が固まるのを防ぎ血行促進作用があるので冷え性の改善、代謝アップに嬉しい成分です。

バニリンにしてもムメフラールにしても「梅干しを焼く、加熱する」ことによって成分が増量・生成されるのですね!

参考にしたのはこの本。
↓ ↓

焼き梅干しダイエットのやり方

用意する食材は梅干しだけ。
私は梅干し大好きなのですが、特にはちみつ梅が好きなのでそれを使うことにしました。

おすすめ!簡単!  レンジでチン♪
500Wで1個なら1分、2個なら1分10秒、3個なら1分20秒といった具合に1個増えるごとに10秒長くチンします。

レンジの前で凝視して、シュワワ~~と蒸気が上がって、加熱し過ぎじゃね??と心配になったら途中で止めてます(;・∀・)

レンジがない!?なら フライパンで焼く
フライパンで、油は使わずじっくり焼きます。
焦げないように弱火でまんべんなく中まで熱くなるように焼きましょう。

大事なのは「熱を通す」ということなので、トースターで焼いても茹でても煮てもOKのようですよ。

調べてみると、はちみつ梅では効果はイマイチなのでは?とか、はちみつが使われているから糖質が気になるなら使わない方がいいといった声もありますが、特に問題ないと書かれていたりもしたので、私は気にせずはちみつ梅と、手作り(義母の)梅干しの両方でやっています。

真っ赤なのが義母の手作り梅干し。
超~~しょっぱいです。

焼き梅干しの食べ方

私の同僚は食事の前に1粒ずつ、1日3粒食べていました。
これが基本のようです。

そこで私も1日3粒食べるようにしているのですが、1日3粒も食べるとむくんでしまってたいへんです。
そこで、同僚は3日目から1日1粒に減らしたそうですが、それでも1か月でマイナス4キロと効果は絶大だったそうです。

塩分が気になる梅干しは塩抜きするといい!

1日3粒では食事から摂る塩分もあるし、やっぱり塩分摂りすぎなのかな?と心配になりますよね。

そこで梅干しを塩抜きするのがおすすめ!

■基本の塩抜き
塩抜きした梅干しは傷みが早いので、あまり大量にしてしまうと日持ちがしません。
それでも1か月くらいは大丈夫なようです。
冷蔵庫で保存が鉄則。

ボウルに梅干しとたっぷりの水を入れ、一晩置けばOKです。
ぬるま湯なら3時間くらいでもいいみたい。

■酢を使った塩抜き
梅干しの酸味は残したいという場合は酢水を使いましょう。
1リットルの水に対して酢を10ミリリットルが基本です。

半日くらい漬けておけばOKです。

塩分によるむくみが気になるならカリウムを摂ろう

カリウムは塩分の吸収を抑え、尿として体外へ出す働きがあります。
カリウムといえば私はキュウリを思い浮かべますが、イモ類には意外にもカリウムが多く含まれています。

■カリウムが多く含まれる食品
・バナナ
・いちご
・メロン
・すいか
・干ししいたけ
・切り干し大根
・白いんげん豆

干ししいたけとか切り干し大根ならおかずとしても使える食材なので、積極的に取り入れたいですね~!

焼き梅干しを食べるタイミング

ダイエットのためなら食前に食べる、食事と一緒に食べるのがおすすめ。
同僚は昼食の前に食べていました。

私は夕食の前とか夕食と一緒に。
他に起床後にコップ1杯の白湯や冷たい水、炭酸水に入れて梅水にしてもすご~く美味しいです。

1日2粒とか3粒食べる日もあります。

焼き梅干しダイエットの効果はいかに

気になるダイエット効果はどうなのでしょう。

去年、焼き梅干しダイエットに取り組んだ同僚は最初の3日間は1日3粒、それ以降は昼食前に1日1粒で1か月続けたところ、体重が4キロ減ったそうです。

ダイエット前も決して太っているという体型ではありませんでしたが(162センチ・58キロくらい)、確かに顔がほっそりして腕もスッキリした感じ。
見えないお腹周りや腰、お尻周りも本人曰く、制服が緩くなったと言っていました。

で、今年また肥えてきたので少し前からやっているそうです。
現在、1週間でマイナス1キロとのこと。
ダイエット効果は本物という気がします!

私はというと・・・

まだ始めて1週間足らずなのですが、800グラムの体重減です。
実はこの焼き梅干しダイエットの他に「サバ缶味噌汁」も毎日飲んでいますし、気が向いたときに「つまむだけダイエット」もしているので、焼き梅干しダイエットだけの効果なのかは定かではありませんが、でも、嬉しい♪
これからに期待といったところです。

またご報告します。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
美容・健康
スポンサーリンク
きなこをフォローする
まめメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました