キッズテントは無地のシンプルティピーがおしゃれ!狭い部屋には小さめを

我が家の孫ちゃんの2歳の誕生日にキッズテントをプレゼントしました。
ティピーとも言うキッズテント、どんなのがいいかな~?とネットで(主に楽天市場で)いろいろ探してみると、たくさんあり過ぎて何日も迷ってしまいました。

形やデザインはもちろん、心配だったのが・・・

  • 4.5畳の部屋に置いて圧迫感はないのかな?
  • 使わないときはどうしたらいい?
  • 子供が喜んで使ってくれるかな?

ということでした。
お子さんにキッズテントをプレゼントしたいけど、同じようなことで今一つ購入に踏み切れないという方の参考になれば嬉しいです♪

スポンサーリンク

選んだのはシンプルなキッズテント(ティピー)

何日も迷って、比較して、やっと購入したのが上の「超シンプル!白いキッズテント」です。
他にも同じ種類でかわいい北欧風の柄のものもあるのですが、あえて柄のない白だけのものにしました。

利用したのは楽天のAcacianというショップです。

やはり、昨年のクリスマスプレゼントの室内ジャングルジムのときと同じで大物なので部屋に置いても圧迫感がないようにということで、他のインテリアの邪魔をしない白を選びました。

テント時のサイズは高さ約160センチ、床面は120センチ×120センチ。

では、詳しく見ていきましょう~!

シンプルな白いキッズテント(ティピー)を選んだ理由

楽天市場に同じようなシンプルな白いキッズテントがたくさんあります。
インテリアの邪魔をしないというのは、鉄則だったのですが、他にもこのシンプルホワイトティピーを選んだ決め手がいくつかあります。

Point! 価格がお手頃!

やはり子供のおもちゃなのでいつか飽きてしまったり、大きくなれば使わなくなったりします。
同じようなテントでも1万円から2万円といった価格帯が多く、このサイズの中では一番安かったのが決め手の一つに。

Point! 素材がよい

価格が安いとテントの生地が安っぽいかもしれないという不安がありました。
雨傘の生地みたいな…。
このキッズテントの素材は綿100%の帆布(コットンキャンバス)ということで、化学物質無使用、帆布はしっかりとした厚みがあり丈夫な生地なので安心しました。

画像ではわかりにくいですが、指はわずかに透けて?影になって?見えるかなという程度。

また、テントのポールも燻製処理された天然木を滑らかに磨いてあり、手触りがとってもいいです♪
両端も丸く処理されていて安全です。

Point! ゆったりとした作り

実は最後まで迷ったのが下のキッズテントでした。

テント自体の大きさはほぼ同じで、前面のロープが可愛くてすご~~く迷ったのですが、却下されたのは「入口の広さ」でした。
上のテントはよく見るとわかると思うのですが、購入したテントより入口が低く、出入りするときにどうかな?という感じでした。

そこが秘密基地っぽくていい半面、中でおままごとなどするときには大人も入ることになるだろうから出入りしやすい方がいいな~と考えました。

私が購入したのは入口の高さが約85センチと、このロープテントより10センチくらい高く実際体の大きい主人でもそれほどかがむこともなく入ることができます。

Point! 窓とポケット付き

向かって右側に明り取りの窓と、その下におもちゃや絵本などを収納できるポケットが付いています♪
この窓があるおかげで、テントに入っても圧迫感や暗さを感じることはなく、テントの中と外で会話ができたり遊びの幅が広がります!

Point! 飾り付けが楽しめる♪

今なら先着20名に雲の飾りがもらえるというこのキッズテント、私が買ったときはそういったものは何もついていなくて、でもモノトーンの雲と雨粒の飾りがとても可愛くて、自分で手作りしました!

他にもお誕生日にはフラッグガーランドやお花を飾ったり、ポンポンやライトを飾ったりといろんなアレンジが楽しめますよ。

 

 

ただ1点ちょっとした不満が!!
それは、テント入り口の両開きの布を留めるタッセルが、商品画像だとダッフルコートに使われるトグルボタンなのに、実際に届いたのはただの紐だったという…。(画像でご確認ください)

でも、これも自分で好みのものに付け替えることもできるのでそれほど気になりません。

いやいや、絶対にトグルボタンじゃなきゃダメでしょー!ヽ(`Д´)ノプンプン
という方はショップに確認してから購入することをおすすめします。

キッズテントを狭い部屋に置ける?

我が家でいちばん狭い部屋はリビング隣の4.5畳の部屋。
ここは普段は折りたためる室内ジャングルジムが置いてありますが、この部屋にキッズテントを置いてみたらどんなサイズ感なのかな?

はい、置いてみました。(ココアさん、モデルありがとう)

このキッズテントはポールの長さが180センチです。
組み立てるとポールが斜めになるので、テント時の高さは身長155センチの私より少し高い160センチくらいです。

テントが占領する床のスペースは120×120センチで、数字で見るより実際に置いて見るとそれほど部屋が狭くなったという感じはしません。

思ったよりスペースが空いていると思いませんか?
他におもちゃや本棚などを置いたとしてもそんなに邪魔にならないような気がします。

キッズテントの収納方法は?

我が家は普段、リビングの一角に常に広げておいてある状態ですが、掃除のときなどは軽いのでパッと畳んで部屋の隅っこに立てかけておきます。

子供が大きくなって使わなくなったらバラしてクローゼットやちょっとした隙間に収納できます。
布部分はシーツを折りたたんだくらいのサイズになりますし、4本のポールはまとめればとてもコンパクトになります。

キッズテント、子供の反応は?

さて、気になるのは肝心の子供の反応ですよね。
我が家の場合は、孫ちゃん本人はまだあれが欲しい、これが欲しいと言わないので、お嫁ちゃんのリクエストで購入しました。

キッズテントを見た途端「おうちー!」と言って出たり入ったりして喜んでくれましたよ♪
中でおままごとをしたり、絵をかいたり、ダンスを踊ったりと自分のおうちとしてよく遊んでいます。

あとは先ほどのモデル猫ココアさんも何故か気に入って、気付くと中で寛いでいます(;・∀・)

シンプルキッズテントにはコンパクトサイズもあり

私が購入したキッズテントはポールの長さが180センチとゆったりサイズなのですが、もうちょっとコンパクトなサイズもあるんです。

アパートや狭い子供部屋に置くならコンパクトな小さめサイズがおすすめです。

こちらはポールの長さが160センチ、高さが約130センチ、床面は100センチ四方で納まります。

次はさらに小さめでポールの長さが110センチ、高さ約100センチ、床面は70センチ四方で、四角錐がスリムです。
こんなグレイッシュピンクで飾っても海外の子供部屋みたいで可愛いですね♪

部屋の広さとのバランスなど考慮して、ぜひお気に入りのキッズテントを見つけてくださいね。

Check!楽天市場のキッズテントをもっと見る

子供関連
スポンサーリンク
きなこをフォローする
まめメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました