ジャスミン姫の衣装を子供に手作り!おすすめの無料型紙と布と作り方

今、ディズニーリゾートではハロウィーンイベント真っただ中ですね。

我が家の2歳半の孫ちゃんも、テレビでアラジンを観てからジャスミン王女が大好きになり、ホールニューワールドを口ずさんだり(何言ってるかよくわかりませんが)、ひざ掛けをじゅうたん代わりにしてアラジンごっこしています。

そんな孫ちゃんのために、ジャスミン王女(風)の衣装を手作りしたのでご紹介します!

ただ、ディズニーハロウィーンに行く予定はないので、普段着として公園やスーパーなどに着て出かけてもいいように「ジャスミン王女風」にしてみました。

スポンサーリンク

2歳半(90センチサイズ)のジャスミン王女風衣装

ネットで「ジャスミン 衣装」などで検索すると、マリンブルーとかスカイブルーのような明るい水色でサテン生地を使ったものがほとんどです。

それもかわいいと思いますが、サテン生地はちょっと安っぽく見えてしまうし普段着としてはどうかな?という感じ。

そこで、もっとグリーンが深い色味の生地を探しました。
イメージとしてはディズニーウエディングドレスの色です。

 

これに近い色で、2歳の孫ちゃんが普段でも気軽に着ることができる着心地のいい生地を探しました。

そして完成したジャスミン姫の衣装がこちら♪
左下に写ってる黒い物体は猫さんです(;´∀`)

それでは使用した型紙や生地について詳しくご紹介します。

子供のジャスミン王女風衣装におすすめの生地

子供服に使う布地は、今頃のちょっと暑さを感じる季節は木綿やスムースニット、ダブルガーゼ、綿麻(コットンリネン)素材がおすすめ。

私は車で10分ほどのところにあるトーカイでイメージにピッタリな色のダブルガーゼが幅115センチ×1メートルでカット売りされていたのでそれを購入しました。

ネットでも購入できます。
PCやスマホの画面で見るのと実際の色は違って見えたりするので、リアル店舗で購入するのがおすすめですが、まったく同じものを見つけました。

手芸材料の通信販売 シュゲールの柔らかコットン、色はフォレストグリーンです。

トーカイで購入したら税込1,029円だったけど、こちらのショップは1メートルが税込720円でしかも送料無料だにゃ!

もう少し明るい色がよければターコイズもおすすめ。

こちらはサラッとしたダンガリー素材。
無地のミントがジャスミン衣装にぴったりかな。

子供のジャスミン王女風衣装のこだわりポイント

ジャスミン姫の衣装の特徴は、肩とお腹が出ていてボトムはゆったり幅で裾を絞ったデザインですよね?

「普段着としても使える」ことにこだわったので、お腹は出さず。
でもこれぞジャスミン姫!という感じのオフショルダーは外したくありませんでした。

私がジャスミン王女の衣装を手作りする際にこだわったポイント
↓ ↓

  1. 控えめオフショルダー
  2. お腹は出さないかわりにウエストは絞る
  3. 女の子らしさとジャスミンらしさを出すためにパンツの裾にギャザーを寄せる
  4. ゴールドのリボンやターコイズのビーズ等で少しだけ飾る

で、出来上がったのが先ほどの衣装です。

ジャスミン姫の衣装をハンドメイドするときに使った型紙

好きなデザインで型紙がひけたらいいのですが無理なので、ネットでフリーダウンロードできる型紙を探しました。

なかなかしっくりくるものがなかったのですが、やっと見つけたのがsnugglepatternさんの無料パターンです。

とっても可愛いオフショルダーのトップスで一目ぼれ♪
ありがたくダウンロードして使わせていただきましたよ。

どうもありがとうございます!!

拡大縮小はせず印刷したものを貼り合わせると型紙が出来上がります。

とても丁寧な作り方説明書⇒PDFレディカットソー仕様書.pdf

パンツは以前甚平を手作りしたときの型紙の裾を伸ばして作りましたが、うろこのあれこれハンドメイドさんの無料型紙が作り方も丁寧に説明されていておすすめです。

とても丁寧な作り方説明⇒かぼちゃパンツの作り方

裾はちょっと長めで絞った方がジャスミン姫っぽいかな~と思いますが、お好みの長さでどうぞ♪

生地・型紙のほかに用意したもの

■ゴールドのトーションレース

少しゴールドが入っているとよりジャスミンぽいと思ったので、細いトーションレースを用意しました。

■ターコイズのビーズ

形も大きさもいろいろあるのでお好みでどうぞ♪

 

Check!ターコイズのビーズをもっと見る

■ミシン糸と針

布とだいたい同じ色の糸、シャッペスパンの60番です。
シャッペスパンは綿素材の伸びない布を縫うのに適したミシン糸です。
60番は糸の太さで、一般的な厚さの生地を縫うならこれ。
針は11番を使います。

ダブルガーゼは特に針と糸が布地に合ってないと、ミシンで縫うときに生地がツレたり、ミシン糸が噛んだりします。

■バイアステープ

ウエストとパンツの裾のギャザー部分に使いました。

■平ゴム

肩部分とウエスト、パンツに使いました。

肩ひもは布が足りなくなったので百均のサテンリボンを使いました。

さいごに

肌着の上からですが・・・孫ちゃんの着た様子です。
「ジャスミン王女~♪」と言いながらずっと走り回っていたのでブレブレです。
嫁ちゃんからも「かわいい!!」と大好評でした。

ジャスミン王女風の子供用衣装・・・というか普段着なのですが、いかがでしたか?

私は女の子らしさの中にアラジンぽさを出したくて裾を絞ったパンツにしましたが、パンツをスカートにしたり、トップスを長くしてワンピースにしても可愛いと思います。

型紙印刷から完成まで1日もかからずできるので、チャレンジしてみたいという方の参考になればうれしいです♪

ハンドメイド
スポンサーリンク
きなこをフォローする
まめメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました