フォトブースを百均で手作り 誕生パーティー飾り付けDIYです♪

3月1日は孫ちゃん2歳のお誕生日でした♪

1日は平日だったので、3日の日曜日にお誕生パーティーをしましたよ。

ダイソーやセリアに通って買いためてきたフォトブースDIYグッズを駆使して手作りしました。

 

スポンサーリンク

フォトブースに使った百均アイテム

購入したのは風船やペーパーフラワー、ガーランド、マスキングテープなど。

一番左の風船はダイソー。
これは5個セットになっていて、そのうちの2個が中に金銀の星型のアルミフィルムが入っています。

中に紙吹雪が入っている風船を「コンフェッティバルーン」というそうです。
膨らませているときに1個割れてしまって、中からものっすごいヒラヒラ~~キラキラ~~と星の紙吹雪が舞い散りました(;´∀`)

孫ちゃんが大喜びで、もう1個割ってくれと駄々をこねたくらい楽しい風船( ´∀` )

マステと「2」のアルミバルーンはセリアです。

 

こちらはすべてセリア。
右から2番目の透明風船にいちばん左のハート型の紙吹雪を入れてコンフェッティバルーンにしました。

 

その他に「Happy Birthday」のガーランドやペーパーフラワー、ペーパーファンなど。
ダブって写しちゃった「2」のアルミバルーン以外すべてダイソーです。
お嫁ちゃんと協力してこれだけ集めました。

 

この他にも画像には映っていませんが、お嫁ちゃんが買った小さなペーパーフラワーなどあります。

 

フォトブースの飾りつけ準備

ペーパーフラワーを開くのは地味に時間がかかる作業。
前日の夜、テレビを見ながら旦那と二人コツコツと広げました~!

 

お嫁ちゃんが小さなペーパーフラワーでハートの飾りを作りました。
ハート型に切った段ボールに穴を開け、ペーパーフラワーを付けていくだけで完成♪

 

風船も膨らませます!
家にあったビニールプール用のポンプを使ってみたのですがうまく膨らますことができず…。

人間ポンプで膨らませましたよ!
はい、最後はクラクラめまいしながらすべて私が自力で膨らませました!

「わ・た・しが、膨らませました!」←家売るオンナ北川景子ふう

 

まず、2歳のナンバーバルーン。
膨らませると高さ34センチになります。

 

ダイソーの金銀星型入りコンフェッティバルーン。
直径22センチ。

 

セリアの透明ふうせんにハートの紙吹雪入りコンフェッティバルーン。
直径30センチ。

 

セリアの透明ふうせんにハートの紙吹雪と風船入りコンフェッティバルーン。
直径30センチ、中の風船は小さめに。

 

コンフェッティバルーンの作り方

ふうせんのあの小さな入口から紙吹雪とか入れられるのかな?どうやって入れるんだ??と疑問に思いながらとりあえず買ったふうせん。

何か特別な道具が必要なのかと思ったのですが、何もいりませんでした。たいへんだったけど。

 

ではでは、作り方です。

まず、紙吹雪を適当な枚数まとめてクルクルと丸めます。
風船の口に入るくらいの太さで。

 

 

このようにストローや割りばしでそっと押し込んでいけば簡単に中に入れることができます。

 

紙吹雪を入れたらふうせんを膨らませてみます。
一度このくらいに膨らませると、もう一つの風船を入れやすい&膨らませやすいようです。

 

中にいれるふうせんはこちら。

 

このように棒で風船を風船の中に入れます。ややこしいな。

 

あとは頑張って膨らませるだけなのですが、まずこの状態で外側の風船だけを膨らませます。

ちょっとコツが必要で、前歯で中の(ピンクの)ふうせんの口を挟みながら外側のふうせんに空気を入れます。

こうすると、ピンクのには空気が入らず外側の風船だけに空気が入ります。

 

ある程度外側が膨らんだら、中の風船に空気を入れるのですが、ここからが本当にたいへんだった・・・!

中の風船が少し膨らむとそれが栓になって外側の風船からは空気が抜けなくなるので、あとは頑張って中の風船に空気を入れること!これに尽きます。

頬筋と口輪筋がプルプル&酸欠(;・∀・)

疲れるし時間かかるし、ポンプ買えばよかったとちょっと後悔。

 

こんなに可愛いバルーンが完成しました♪
がんばってよかった。

 

膨らませたたくさんの風船は、カラーテイストごとにまとめて「バルーンガーランド」ふうにしてみました。
バランスを見ながらビニールひもで繋げただけです。

 

飾るアイテムを準備した時点ですでに息切れ状態のばぁばですが、いよいよ飾り付けていきます。

フォトブースをどこに作るか

フォトブースに適しているのは背景がすっきりシンプルで何もないところ。
例えば真っ白だったり単色の壁面です。

我が家のリビングは大きな窓があったり、ドアがあったりして広くてシンプルな壁面がなく、掃き出し窓のレースカーテンを背景にしてみたのですが、やはり写真を撮ると逆光になってしまいました。

 

そこで、エアコン下のアクセントクロスと室内窓枠のコーナーを利用することに。
本当は真っ白背景の方が飾りが映えるんですが仕方ないですね。

 

フォトブースの飾りつけ

ふうせんやガーランド、ペーパファンなどをこのようにヒモや両面テープなどで壁に飾ります。
両面テープは壁紙を傷つけないように貼り直しできるタイプで。

セリアのマステでDIYした腰壁にもデコレーションしました。

 

誕生日プレゼントに楽天で購入したキッズテントも一緒にセッティング♪
お嫁ちゃんがかわいい子供用ソファを用意していましたよ!

楽天で購入したアイテム

キッズテントはレビューでもありましたが、入り口を留めるタッセルが画像だとウッドボタンなのですが、実際はテントと同じキャンバス素材の紐でした(;´・ω・)
そのうち自分で付け替えようと思います。

 

こちらのソファは本当に素敵❤
北欧風のお花柄、こたつやリビングテーブルと高さがバッチリで、ここに座って絵本を見たりとお気に入りの様子。

 

楽天のパーティーアイテム

私は百均でそろえましたが、楽天で見てみるととっても可愛くておしゃれなデコレーションアイテムがたくさんありました!

 

見ているだけでテンションが上がりますよね!

記事はこちらのブログにまとめてあります。

フォトブース完成

こちらが頑張ってデコレーションしたフォトブースです!

じゃ~~~ん!!

 

だけど、ぜんっぜんじっとしてなくてまともな写真が撮れなかったという…(;・∀・)
だいたいこんな感じになっちゃってますよ・・・。
撮った写真全て人物だけブレてるっていうのが逆に奇跡的。

 

このあと、ダイニングのほうも誕生日パーティーの飾りつけをして、お料理やケーキをいただきました♪

おいしい!と口コミで人気のルメルシーのケーキ。

 

ルメルシーは新潟県小千谷市のケーキ屋さんです。

 

フォトブースDIYアドバイス

初めて作ったフォトブースはまぁまぁ可愛くできたかなと思います。
本当は無地背景にもっとバランスよくまとめたかったのですが。

ということで、来年の孫ちゃんの誕生日フォトブース計画に向けて(早ッ!)今回気付いた点を来年の自分へのアドバイス的にメモっておきます~。

  • フォトブースの背景は広めの無地の壁面がおすすめ!
  • フサフサガーランドは文字ガーランドの下にするべきだった!(何となく)
  • 風船だけ、ペーパーファンだけ等にガーランドをプラスする方がセンス良さそう
  • ふうせんを膨らますためにポンプがあると顔筋肉痛&酸欠の防止になる
  • アイテムは前日までに形を作っておく!(時間がかかっちゃうんです…)

 

さぁ、みんなでフォトブースを作ろ~!!
来年も頑張るぞ。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
子供と猫のためのDIY
スポンサーリンク
きなこをフォローする
まめメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました