子供部屋の2部屋を1部屋に繋げるDIY【クローゼットと間仕切り壁撤去】

2019年お正月休みに取り掛かったリビングの壁紙貼りかえは残り1面の壁紙と、腰壁部分を残して放ったらかしておりますが、今日は過去DIYをメモっておきますね!

2016年7月のアホみたいに暑い中、始めたDIYは【6畳の子供部屋2部屋を繋げて1部屋にする】というもの。

それではご紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

子供部屋・2部屋を繋げて1部屋にする

 

このDIYの難易度は ★★★★★です!

なんか大掛かりだから難しい…というより大変ですぅ。オバチャン体力限界。

 

1998年10月に新築した我が家、あれから18年・・・息子も23歳となってナゼ今さら子供部屋繋げるのか?というと、貯金のないフリーターの息子が授かったんです、そうBabyを(;´∀`)

最初は二人でアパートを探していたそうですが、「敷金・礼金・家賃がムリ」だそうで、「一緒に住まわせてください」と言ってきました。

そういわれたらイヤとは言えず、だけど狭いよ?どうする?となったときに、2部屋ある子供部屋を繋げるしかない!となったわけです。

 

子供部屋・2部屋を繋げて1部屋にするDIY計画

子供部屋は息子が使っている6.5畳と、隣の物置と化している6畳です。
下の間取り図のグリーンの薄い方が物置部屋のクローゼットなのですが、これを壊します!

息子部屋6.5畳+物置部屋6畳+クローゼット0.75畳が繋がります。
薄いグリーンの方のクローゼットを撤去しました。

壁を撤去するときの注意!

最初の計画では、濃いグリーンの方のクローゼットを撤去する予定だったのですが、いざ壁を壊し始めたら筋交いが入っていることがわかりました。

筋交いとは建物の強度を増すために、柱と柱の間に斜めに取り付ける補強材です。

 

壁には筋交いの入っている壁と入っていない壁があって、筋交いの入っている壁は壊してはいけません。

建物の強度を高めるためのものなので、取ってしまうと強度が落ちます。

地震などで揺れると建物が倒れてしまうかもしれません(゚Д゚|||)

 

 

どっちかというと薄いグリーンの方の壁に筋交いがあって、こっちの方は入っていないと思いこんでいたのですが逆でした…。

筋交いが入っている壁かどうかは間取り図が残っていればわかると思われますが、わからない場合は下地センサーなどで探す方法があります。

 

クローゼットを撤去して壁を壊す

筋交いの入っている方のクローゼット(濃いグリーン)を撤去して壁を一部壊してしまいましたが、それを元に戻し、気を取り直して反対側のクローゼット(薄いグリーン)を撤去します!

 

クローゼットの中はケチって壁紙を貼っていなかったのが幸いして、石膏ボードのビスを外しながら簡単に壁を撤去することができました。

 

息子部屋側も壁を撤去します。
壁紙を剥がしつつビスを探しながら外していきます。

 

息子部屋側も壁がなくなりました。

 

間柱はこれでもか!というくらい釘とビスでとめられていたので、ひたすら抜いていきました。
私の力では無理なところもあったので、旦那に手伝ってもらって何とか完了です。
柱むき出しのところは、石膏ボードが意図せず外れてしまったところです(;´∀`)


 

天井に壁紙を貼る

クローゼットを撤去した部分の天井は石膏ボードむき出しなので、ここに壁紙を貼ります。
石膏ボードの継ぎ目にパテをします。

ついでに両側の壁も、凸凹を補修してパテをします。

 

天井の壁紙を貼りました。
ちょっと継ぎ目がわかるけど、天井なので気になりません。

 

新しい壁紙を貼る

クローゼットと間仕切り壁を撤去し、天井に壁紙を貼り、壁の凸凹などを補修したら、最後は壁紙です。

元々の壁紙は汚れや傷みがあったし、クローゼットのあったところの壁に元々の壁紙と同じものを貼るのは無理だったので、新しい壁紙を貼りました。

 

 

上の間取り図のオレンジの部分には白いレンガ柄を。

 

ブルーの部分にはブルーグレーの壁紙を。

 

残ったクローゼット周りにはサブウェイタイル柄の壁紙。

 

子供部屋・2部屋を繋げて1部屋にするDIY完了

Before&Afterです。
2部屋繋げて13.25畳の若夫婦部屋が完成しました。
メーターモジュールなので2割増しの広さになり、約16畳です。

 

 

2部屋を繋げて1部屋にするDIYのまとめ

クローゼットを撤去して壁を壊すなんてできるのかな?と不安もありましたが、とりあえずなんでも自分でやってみる「Do It Yourself」と勝手に決めていたのでやってやりましたー!

自分には無理と思っても、ひとつひとつ作業を進めていけば何とかなるもんです。
そのための下準備や下調べはとても重要ですが。
そうしないとほら…私みたいに筋交いの入ってる壁壊しちゃったり(;・∀・)

私の計画の中にまったく入っていなかった「2つの子供部屋を1つにする」というDIYでしたが、必要に迫られるとやるしかなく、何とか完成させることができました。

この経験があったので、リビングと和室の間仕切り壁撤去も挑戦する気になりました。

 

 

コメント