腰壁をDIY 格安モールディングでかわいく猫の爪とぎ防止対策 その2

息子夫婦の部屋の腰壁DIY記事の続きです。
猫の爪とぎだらけの壁紙を剥がし、ペット対応表面強化壁紙を貼り、見切り材を付けたところまで前回書きました。

スポンサーリンク

猫の爪とぎ防止対策のための腰壁DIY

壁の上のサブウェイタイル柄はそのまま、猫が届くくらいの高さまで強化壁紙、そして境目は見切り材としてリビングの外した巾木を使いまわしています。

格安モールディング取り付け手順

 1  モールディングをカットする

・70センチ×8本
・76センチ×2本
・90センチ×2本
・56センチ×4本
何の装飾もない角材なら格安でモールディングが出来ちゃいます♪
カットしたら角をカンナで削って滑らかにしました。

 2  両面テープとかくし釘で壁に貼り付ける

かくし釘とは打ち込んだ後、頭をトンカチで横から叩き飛ばすとほとんど見えなくなる釘です。
できれば角材の隙間などはパテで埋めたほうが仕上がりがきれいになります。

壁3面にモールディングを付けました~!

 3  見切り材とモールディングにペンキを塗る

いつも使ってたイマジンホワイトペイントがなくなったのでコメリで買ったターナーミルクペイントのスノーホワイトを使いました。

 

どちらも壁紙とほとんど同じ白さなので、どちらもおすすめ!

マステがなかったのでクラフトテープでマスキングしました(;・∀・)

 4  完成!

ペンキ3回塗りで巾木もほぼムラがなくなり、完成~♪

きれいになったにゃ!!

ビフォー&アフター

それでは息子夫婦&孫ちゃん子供部屋の腰壁DIYビフォー&アフターです!

【ビフォー】

【アフター】

 

ここだけちょっと海外の子供部屋っぽくなりました。

格安モールディング材の選び方

正確には全然モールディング材じゃないんですが、本物のモールディングを使うとかなりコストがかかってしまいます。

この程度の面積でもモールディングの長さは結構必要なのです。
なので、6畳間とか8畳間、ましてや15畳とかあるリビングにモールディングの腰壁をDIYしようとするとモールディング材だけで数万円かかります。

そこで今回使ったのは角材です。
下の画像と同じ巾15ミリ・厚9ミリ・長さ1820ミリのもの。

こういった角材は通販よりリアル店舗で購入するのがおすすめです。

理由は「曲がったり反ったりしてるものがあるから」です。
送料もバカ高いし…。

平らな壁にピッタリと貼り付けたい場合、反りは天敵!!
ボンドや両面テープでくっつけても浮いたり剥がれたりしちゃうんです。

私はコメリの床に角材を並べてできるだけ真直ぐなものを選んで購入しました。

ただの角材でも意外にシンプルだけど可愛くなったよ♪

子供と猫のためのDIY
スポンサーリンク
きなこをフォローする
まめメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました