新潟県の紅葉ランキング上位の妙高高原いもり池へ!

きなこの住む新潟県は春夏秋冬それぞれにとてもおすすめの観光スポットがあるのですが、今はやっぱり紅葉ですね。

 

11月3日文化の日!

今日はとてもいいお天気、気温は20度ほどで風もほとんどなくお出かけ日和♪

紅葉を見に行ってきましたよ。

 

スポンサーリンク

妙高高原いもり池アクセス情報

行先はいくつか候補があったのですが、ランキング上位の「妙高高原のいもり池」へ!

 

きなこの住む長岡市からはまず北陸自動車道へ乗り、上越ジャンクションで上信越自動車道へ進み、妙高高原ICを降りたら、県道187号を池の平温泉方面へ車で3kmほどです。

ICから5分ほどで着きますよ。

 

 

妙高高原いもり池の駐車場情報

さて、観光地へ車で行くのはいいけれど心配なのが駐車場があるかどうか?ですよね。

 

いもり池に到着すると「いもり池・駐車場」と看板があるのでそこを入ると20台くらい、そして上の地図を+で拡大すると「妙高高原ビジターセンター」というのがあるのですが、そこに100台ほど停められます。

あとは、道路脇のちょっと広い路肩にもたくさん停めてありました。

 

 

いもり池のお食事情報

ちょうどお昼時に着いたのでいもり池駐車場の中にある「お食事処芭蕉苑」さんで昼食をとることにします。

 

 

新そばの季節!

ここでのおすすめは何といっても「そば・天ぷら食べ放題」プランです!

お値段は1,590円(税別)、子供は990円(税別)、幼児は無料です。

 

 

しかも、そば・天ぷらだけでなく、うどんもあるしサラダも煮物も、そしてカレーとごはんまであるのです!

 

お蕎麦は十割そばとニ八そば、茶そばの3種類、そしてうどんもあります!

ドレッシングも何種類かおいてあり、薬味も充実しています。

薬味はネギはもちろん、わさび、しょうが、すりごまなど。

 

天ぷらは定番のさつまいも、かぼちゃにまいたけ、しめじ、えのき茸、春菊、そしてめずらしいリンゴの天ぷらがありました!

 

天ぷらを塩で食べたい人には、抹茶塩、ワサビ塩、カレー塩があります!

なんて良心的❤

 

リンゴの天ぷらは人気で揚げるとすぐに無くなってしまい、私は食べることができませんでした。

ちょっと心残り…。

 

冷たいそばつゆで食べることもできるし、温かいそばつゆで食べることもできます。

カレーはご飯にかけてもよし、カレーうどんで食べてもよし!

 

 

お蕎麦は茹で立てが出てきてもあっという間になくなるのですが、お店のスタッフさんたちは嫌な顔一つせず(見てるととっても大変そう…)、元気に「お蕎麦茹で上がりましたーー!!」と次々に出してくれるし、時間制限なしなのでゆっくりお腹いっぱい食べることができました。

 

お蕎麦をお腹いっぱい食べた後は紅葉を観ましょう♪

 

いもり池の紅葉

さて、メインの紅葉はというと、私的にはちょっと物足りないかな…と思いました。

妙高山はもっと色とりどりを期待していたのですがご覧のようにそれほどでもないような(;´∀`)

 

妙高山

 

いもり池

一周500メートルほどのいもり池、歩くと15分かからないくらいです。

 

 

真っ赤に紅葉したモミジ、青空に映えてすごく綺麗ですね❤

 

 

きなこ的には、妙高高原いもり池は紅葉よりもお蕎麦!!でした~(≧▽≦)

芭蕉苑さんのそば・天ぷら食べ放題といもり池散策は、紅葉の季節じゃなくても行きたいですね。

 

いもり池を一周歩いてまだ午後2時くらいだったので、車で10分ちょっとで行ける苗名滝へ向かうことにしました!

苗名滝も新潟県の紅葉スポットで有名なんですよ。

詳しくは次の記事でご紹介しますね!

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
おすすめスポット
スポンサーリンク
きなこをフォローする
まめメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました