100均リメイクで収納BOXをDIY

我が家は粉末タイプの洗濯洗剤を使っているのですが、あの箱のデザインがどうにもにぎやかで洗面所がスッキリしないんですよね。

 

今でこそセリアなどに行くと粉末用でも液体用でも真っ白な洗剤ケースが売っていますが、数年前はまだそういったものがなくて。

 

それに、プラスチックの質感はイマイチ…ナチュラルな木のケースが欲しいとなると作るしかない!ということでDIYしました。

 

スポンサーリンク

100均リメイク収納BOXのDIY手順

 

このDIYの難易度は ★★☆☆☆ です!

 

箱を作るって歪んだりして意外に難しいのですが、強引にビスとか釘で留めちゃえば気になりません!

すのこリメイクゴミ箱よりちょっと難易度は上がりますが、とっても可愛いので頑張って完成させましょう~!

 

完成イメージ

はい!こんな感じに作りたいと思います。

憧れのシャビーを、まずは小さな面積で…(* ´艸`)クスクス

サイズは、幅17 × 奥行11 × 高さ14 センチくらいです。

100均リメイク収納BOXの材料

収納したいもののサイズや作りたいサイズで用意してくださいね。

 

【材料】

・100均のすのこ  1枚

・板  厚さ1センチ前後のもの(箱本体・フタ・底の部分に)

・釘  長さ2センチくらいのミニ釘

・セリアの蝶番  2個

・セリアの取っ手  2個(付けなくてもOK)

・ペンキ(白・その他お好みで)

・お好みの塗料(ワトコオイルやブライワックスなど)

・木工用ボンド

 

100均リメイク収納BOXの作り方

 1  すのこをバラし、適当にカットする

フタに使います。

 

 

 2  本体を組み立てる

まず簡単なところからです( ´∀` )

下の図の順番に本体の板をボンドと釘で留めて組み立てます。

 

 3  フタを組み立てる

フタは上にバラしたすのこをスクラップウッド風に貼り付けるので、上になる板は図のようにすのこ板の厚み分周囲の板より下げて組み立てます。

 

 4  ワトコオイルやブライワックス等を塗る

本体・フタ・スクラップウッド風すのこ板に私は水性ステインを塗りました。

この上からペンキを塗ってやすりをかけるとちょっと使い込んだような風合いになります。

この「ちょっと使い込んだような風合い」をシャビーって言います。

本当は「使い古した」とか「みすぼらしい」という意味だそうですけど…。

シャビーな感じを出すにはこの方法を使います♪

シャビーにしなくていいという場合は、ここでペンキを塗りましょう!

 

 

 5  4で塗った塗料が乾いたらペンキを塗る

本体とフタの外側に白いペンキを塗りました。

底は見えないので塗ってません(^^ゞ

ちっさく切ったすのこ板にもサンプルで余っていたペンキをいろいろ塗りました。

1回塗りだと色がきれいにのらないので、2回塗りましょう。

乾いたらやすりをかけてシャビーにします。

 

 6  フタを仕上げる

フタにちっさいすのこ板をボンドでバランスを見ながら貼り付けていきます。

 

わぁ!にゃんか可愛いくなったにゃーー❤

 

 7  蝶番・取っ手を付ける

取っ手はお好みで、付けても付けなくてもいいです。

蝶番は本体後ろ側に付けましょう!(そりゃそうだ)

セリアの蝶番と取っ手です♪

 

 

 8  完成!

セリアの転写シールをしてみましたよ♪

 

完成で~~す!

 

 

ちょっと歪んでるのもいい味にゃね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました