男前!100均すのこリメイクゴミ箱をDIY

リビングのゴミ箱ってどうせならインテリアに溶け込んで目立たないものとか、おしゃれなものを使いたいですよね。

我が家のリビングゴミ箱はインテリアに全く興味がない頃に100均で購入した何の変哲もないプラスチックのゴミ箱でした。

汚れたら気軽に洗える、猫が入ると可愛い(猫が)❤くらいしかメリットのない100均プラスチックゴミ箱。

この安っぽ~~い100均ゴミ箱を寝室へ追いやり、もちょっとマシなゴミ箱をDIYしちゃいます。

家にあった100均すのこを使います。

スポンサーリンク

100均すのこリメイクゴミ箱DIYの手順

このDIYの難易度は  ★☆☆☆☆  です!

どんなDIY初心者さんでも簡単にできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

完成イメージ

それではいつものように完成イメージ図です。

お好みのサイズで作ってくださいね!

100均すのこリメイクゴミ箱の材料

【材料】

・100均のすのこ

・板  12 × 30 × 1.3センチ  2枚(ゴミ箱の両脇部分です)

・板  10 × 28 × 1.3センチ  1枚(ゴミ箱の底です)

・釘  長さ3センチくらい

・ペンキ(ゴミ箱の横の板を塗ります)

・お好みの塗料(ワトコオイルやブライワックスなど)

・木工用ボンド

私はバラしたすのこの板がたくさんあったのでそれを使いましたが、ダイソーの30×31センチのすここを3枚くらいがよさそう。

これなら板を切らなくても使えます。

ペンキはダークブラウン、すのこ板に塗る塗料は水性ステインを使いました。

100均すのこリメイクゴミ箱の作り方

 1  すのこをバラす

100均のすのこはボンドとタッカーの針みたいなもので留まっているだけなので簡単にバラせます。

木材の間にマイナスドライバーなどを差し込んで捻るとバキッと解体できます。

バラした板が長い場合はノコギリで切ります。

タッカーの針みたいなのはペンチで引っこ抜いておきましょう。

 2  バラしたすのこ板にステイン(オイルやワックスでも)を塗る

ゴミ箱の内側になる面は見えないので、表面になるほうだけ塗ります。

もちろん内側も塗ってもOKです。

 3  横板にペンキを塗る(2と同じ塗料でもOK)

ゴミ箱の両脇になる部分は、作りたいサイズで用意してくださいね。

私は12 × 30センチで厚さ1.3センチの家にある廃材を再利用しました。

 4  横板と底板を付ける

底板は本当に見えないので、私は余ったすのこ板を使いました。

底は本当に適当…隙間あいてるし。

ゴミ袋をセットするからこれでだいじょうぶ!

板を留めるのはビスでもいいかもしれませんが、釘にしてみました!

ちょっと男前ですよね。

釘はすのこ板1枚につき2カ所留めるのがおすすめですが、めんどうだったのでボンドと釘1本で留めました。

 5  完成!

100均すのこリメイクゴミ箱の完成!

入ってみたいにゃー!!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

とっても簡単にできますよね?

このままだと、ちょっとシンプル過ぎるのでステンシルしたり、転写シールなどするとかもいいですね。

サイズや色を変えてプランターカバーやスリッパ収納などにも使えそう♪

100均すのこと廃材があればできるのでとてもおすすめのDIYです。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
100均リメイク
スポンサーリンク
きなこをフォローする
まめメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました