2019年お正月休みのDIY計画 リビングの壁紙貼り替えよう~!

明日から年末年始のお休みです。

1月4日までの6連休、だいたい長期休みはDIYしてるので、今回もやっぱりDIYします。

今回は「リビングの壁紙貼り替え」です!

 

リビングは和室と玄関ホールからの入り口がある側はリフォームしてあるのですが、残る2面がお決まりの「地震&猫の爪とぎでボロボロ」です。ああ。。このフレーズ何回使ってるかな?

 

 

スポンサーリンク

リビングの壁DIY計画

現在のリビング、壁が新築当時(1998年)のままなのはこのテレビの後ろと東側の掃き出し窓のあるところです。

写真コーナーの左下は地震で石膏ボードの継ぎ目がガタガタ。

 

ダイニングの窓の下も剥がれた壁紙を猫たちがさらに剥がしてくれました(;・∀・)

 

どのようにリフォームするか?

さて、この2面の壁をどうするか?ですが、やはり猫の爪とぎでせっかく張り替えた壁紙がボロボロになるのは嫌なので、元和室と同じく下は腰壁にして「強化壁紙 + 板」で爪とぎを阻止!

そして腰壁より上は、テレビの背面の壁はアクセントクロスに、掃き出し窓側の壁は普通の白い壁紙にします。

 

完成イメージ

テレビの背面の壁の完成イメージです。

アクセントクロスは木目調の壁紙にします。

 

使う材料

腰壁部分の壁紙 リリカラ・ウィルのLW-297

スーパー強化 + 汚れ防止の機能性壁紙です。

お気に入りショップ壁紙屋本舗・カベガミヤホンポで購入。
こちらは玄関ホールの壁紙貼り替えの時に使って、本当に強くて猫が爪とぎしても破れにくいし、色もホワイトで明るくなるので大好きです♡

 

アクセントクロス サンゲツ・リザーブのRE-7511

こちらはリスタで購入。
壁紙屋本舗よりのりが少なめでベタベタしません。
のりが少ないとちゃんと着くのかな?と不安になるのですが、大丈夫です!

 

シナベニヤ 厚さ9ミリをカット

板は「木材 DIY 北零WOOD」のシナベニヤをカットサービスを利用して揃えます。
図面をこのように描いてメールで見積もりをお願いすると翌日には見積もり連絡がきます。

巾木もすべて取ってしまって、幅88ミリのシナベニヤを張ります。
縦の板は幅75ミリ、上の横板も幅75ミリにしました。

ペンキ イマジン・ホワイトペイント 2リットル

青みがかってもいない、黄みがかってもいない、真っ白なペンキはお部屋を明るくしてくれる色でこちらも大好きな色です。

 

下地補修のためのパテとパテベラ

私の愛用品はこちら♪
近所のコメリで買えるので(* ´艸`)

 

他には壁紙を貼るための撫で刷毛とか地ベラとかローラーとかカッターとか…

これら一つ一つそろえているとけっこうな出費になるので、私は初めて壁紙を張り替えるとき(洗面所のDIY)セットになっているものを購入した!

出た!壁紙屋本舗・カベガミヤホンポです!

 

材料がそろいました

注文していた壁紙が届きました。
お休み初日はお掃除の日なのでリビングDIYは新年になってからです!

 

 

リスタの壁紙はアクセントクロス。
壁紙の貼り方の冊子と、カッターの替刃がおまけに付いてきます。

 

壁紙屋本舗は強化壁紙。
こちらも貼り方の冊子付き。
何回も買っているので何冊もあります(;・∀・)

 

まとめ

材料がそろって、あとは貼るだけ!ではなく、古い壁紙を剥がし下地処理をしなくてはなりません。
作業の様子は後日お伝えします!

 

完成まで先が長そうですが頑張ります!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
リビングDIY
スポンサーリンク
きなこをフォローする
まめメモDIYぷらす 快適ものづくりとくらしのメモ

コメント