浴衣の選び方 年齢・体型・パーソナルカラーから似合う浴衣を探しましょう

夏祭りや花火大会など夏は浴衣を着る機会が増えますね。
そして、どうせなら自分をいちばん可愛く美しく綺麗に見せてくれる浴衣を着たいですよね。

そこで似合う浴衣の選び方をご紹介します。
今まで着たことがないという人も今年は彼や家族と夏祭り、花火大会に浴衣で出かけてみませんか?

画像をクリックすると各販売ページへ飛びます。
気になる浴衣があったらぜひチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

似合う浴衣の選び方

様々な色やデザインがあって迷ってしまう浴衣選び、年齢や体型でおすすめの色や柄は違います。
そこで、年齢・体型に加え「自分に似合う色=パーソナルカラー」を知ることで、より自分に似合う浴衣を探すことができます。

パーソナルカラーを知ろう

自分に似合う色と好きな色って多少はかぶると思うのですが、それ以外にも自分が絶対無理と思っているような色が意外にもとても似合うことがあるんです。

それを知ることができるのが簡単ないくつかの質問に答えていく「パーソナルカラー診断」です。
パーソナルカラーは持って生まれた肌や髪、目の色など、そして肌の質や骨格などで診断します。

ネットで調べてみるといくつも診断サイトが出てきますので、いくつかご紹介しますね。
是非診断してみて、自分のパーソナルカラーを見つけてください。

アットコスメのパーソナルカラー診断

livingくらしナビのパーソナルカラー診断
こちらは骨格診断もできます

スマホで診断もできますよ

ちなみに私は夏タイプでした。当たってるかも。

年齢で浴衣を選ぶ

いくらパーソナルカラーで好きなデザインでも自分の年を考慮する必要があります。
40代や50代の女性がラメの入った蝶や薔薇柄のピンクの浴衣を着ても、さすがにちょっと引きますよね(;・∀・)

例えばこういったピンクピンクした可愛らしい浴衣。
10代から20代前半ならいいと思いますが、40代・50代の人はやめておいた方がいいです。

基本は自分の好きな柄、好きな色で選んでいいのですが、若い人がシックな色柄を選ぶと、大人っぽく思いのほか素敵に着こなせます。
20代の人は白を基調としたものや、紺系やエンジ系といった深みのある色もいいですね。

 

30代になるともう少し大人っぽい柄やナチュラルな色がおすすめです。
麻の葉や矢羽、椿の柄などはレトロな雰囲気です。

赤い麻の葉柄がすごく可愛い浴衣と、しっとり落ち着いた生成りと紫陽花柄の浴衣。
↓ ↓

 

反対に、40代・50代の人は華やかな明るめの色を選ぶと顏周りがパッと映えます。
ラベンダー色やベージュ系、薄いグリーン系、青系なら柔らかい色味がおすすめです。

 

また、浴衣の素材にも気を配りましょう。
近年、人気のポリエステル生地は扱いやすいのですが、やはり安っぽく見えてしまいます。
40代・50代以上の人は避けた方が無難です。

浴衣の生地は綿100%の平織りや変わり織りや絽織りと、綿と麻が混じった綿麻生地が一般的です。

体型で浴衣を選ぶ

着てみたい浴衣と、似合う浴衣は必ずしも一致しません。
どんなに素敵な浴衣でも体型と合ってなければイマイチ…なんてことも(◞‸◟ㆀ)

誰しも自分のスタイルにコンプレックスはあると思いますが、そのコンプレックスをチャームポイントに変えてくれる浴衣もあるはず!

体型別でおすすめの浴衣の色や柄をご紹介しますので、衣選びの参考にしてみてくださいね。

背の高い人におすすめの浴衣

やせ形で背の高い人には大人っぽい色やデザインの浴衣がおすすめです。
大きな柄やモダンな柄の浴衣も粋にかっこよく着こなせるのが背の高い人の強みですね!

 

高身長の人が縦に流れるような柄の浴衣を着ると背の高さが強調されます。
背の高さがコンプレックスの人は女の子らしい淡いピンク系の地に大きめの柄と、濃いめの帯で目線を外すようにするといいですね。

 

また、大人っぽい浴衣はハッとするほど人目を引きつける色気を放ちます。
背が高いからこそ他の人には着こなすことができないような浴衣を堂々と楽しみましょう♪

 

小柄な人におすすめの浴衣

逆に、小柄な人が大きな柄の浴衣を着ると柄が目立ってしまって体型とのバランスが取れません。
あまり大きな柄は避けましょう。

小さめの可愛らしい柄やふわっとした優しいイメージの浴衣は、小柄な人の可愛らしさをより引き出してくれますよ。

 

全体に落ち着いた色や柄を選ぶと子供っぽくなりません。

 

背の高いぽっちゃりさんにおすすめの浴衣

実はぽっちゃり体型は浴衣が優しく上品な印象で着こなせる和服美人になれるのです♪

背の高いぽっちゃりさんは、濃い色に淡い色の大きめの柄の入ったものがおすすめ。
またそれとは逆のように感じますが、白やベージュ系の淡い色に華奢な雰囲気の柄が入ったものは、体型を華奢に見せてくれます
帯は膨張色を避けて引き締めるか、ポイントになる色を選びましょう。

 

背の低いぽっちゃりさんにおすすめの浴衣

小柄でぽっちゃりさんは縦に流れる柄や小さな柄のものがおすすめ。
色は濃いめの方が痩せて見える・・・と思いがちですが、小柄ぽっちゃりさんの場合は、薄目の色で縦を強調する柄を選びましょう。

また全体に淡い色のふんわりしたイメージの浴衣で帯を濃いめにするのももとても可愛い雰囲気になりますよ。

 

麻の葉柄や金魚や矢がすりの可愛い系レトロ柄もとても似合います。
元気な下町のお嬢さんのイメージがぴったり。

 

まとめ

今年、浴衣を購入しようと思っている人へ、年代や体型で浴衣を選ぶ際のアドバイスが参考になると嬉しいです。

たいてい好みで選ぶものが自分のパーソナルカラーのものだったり、自然と自分に似合うものだったりします。
やはりパーソナルカラー=似合う色というのが経験から意識しなくてもインプットされているのかもしれませんね。

パーソナルカラーを基本に、年代・体型を考慮してぜひ素敵な浴衣を見つけてくださいね。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
おすすめスポット暮らしのメモ
スポンサーリンク
きなこをフォローする
まめメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました