上堰潟公園近くのカフェ「タイボー コーヒー&ジェラート ソフト」に注目!

上堰潟公園へ家族で遊びに行ったとき、とっても気になる建物を見つけました。

なんだかスタイリッシュでおしゃれ。
カフェかな?
と思ったけど、その時は遊び疲れて帰る途中だったのでスルーしました。

家に帰って来てから気になって調べてみたらやっぱりカフェでした。
それが「Taibow coffee & gelato soft」です。

スポンサーリンク

Taibow coffee & gelato softは素敵な兄弟で経営する癒しカフェ

タイボー コーヒー&ジェラート ソフトは上堰潟公園のほんのすぐ近くにあり、兄弟でやっているカフェ。

実はこちらのカフェ、改行からわずか1年ほどの2018年3月1日、突風により屋根の一部が損壊してしまいました。
店舗再建後、クラウドファンディングで支援を募り苦しい状況の中、営業を続けているそうです。

突風で屋根が飛ばされてしまった店舗。
↓ ↓

オーナー兄弟ってどんな人たち?

一目見てとっても気になったTaibow coffee & gelato soft。
調べれば調べるほどお店もさることながら、オーナーご兄弟のことが気になりました!

お兄さんは中学2年生の時、野球の試合中に脳動静脈奇形破裂による脳内出血を起こし、脳の一部を失ってしまったそうです。
右半身まひ、視力の4分の1を失うなどの後遺症で野球はおろか普通高校も無理と言われたそうですが、「高校野球がしたい!」という一心でお母さんと二人三脚のリハビリと猛勉強で、普通高校に進学、野球部ではピッチャーを務めたそうです。

お二人は産まれも育ちも新潟、お兄さんは9年間、弟さんは5年間、北海道で学生生活を送ったそうです。

お兄さんは札幌ににある「丸美珈琲」で技術を磨き、スペシャルティコーヒー協会主催のラテアート大会で北海道で2回優勝、全国ファイナルに3回出場したそうです。

北海道のジェラテリアで働いた経験のある弟さんは、同級生のつくるプラムや、実家で取れるイチジクや柿、地元のいちご越後姫といった新潟の食材にこだわったジェラートを作ります。

お兄さんの淹れるコーヒーとラテアート、弟さんの作るジェラートは北海道が原点なんですね。

Taibow coffee & gelato softのメニュー

コーヒー&ジェラートということで、メニューは当然ながらコーヒーとジェラート、ソフトクリームが中心です。

それにトーストやスコーン、パウンドケーキ、チョコレートケーキなども。
ジェラートやケーキは旬の素材を使って、季節ごとに種類がかわります。

厚切りバタートーストとカプチーノ。

コンビーフチーズトースト。
こちらも厚切りでトッピングがたっぷり美味しそうです。

ほうじ茶キャラメルソフト♪

この投稿をInstagramで見る

ほうじ茶キャラメルソフト、是非!! ※週末 ジェラートは11:00〜 #taibowcoffeeandgelatosoft #taibow #gelato#coffee#新潟#softcream

taibow coffee&gelato softさん(@taibowcoffeegelato)がシェアした投稿 -

チョコレートのスコーン。

明るい雰囲気で気軽に寄れるカフェ

角田山を臨むのどかな田舎町にたたずむカフェは、見た目はとってもおしゃれだけど、近所のおばちゃんでも気軽に行ける雰囲気です。

それは「支えてくれる地元の人が大好き」というオーナーご兄弟の作り出す雰囲気なのですね~。

タイボー コーヒー&ジェラートソフトへのアクセス

上堰潟公園の目と鼻の先です♪
駐車場はお店の前に未舗装の駐車スペースがあります。

新潟の子供連れにおすすめ上堰潟公園へ!幼児も楽しく遊べるよ

カーブドッチワイナリーで友人とランチ♪猫とジェラートとお土産と。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
レストラン・カフェ
スポンサーリンク
きなこをフォローする
まめメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました