「旅猫リポート」のナナの種類を調べたよ

私きなこは猫が大好きで、家には猫が4匹います。

左から「ミルク」 10歳 ♀

「トラ」 9歳 ♂

「ココア」 7歳 ♂

「きなこ」 5歳 ♀

み~~んな雑種です(* ´艸`) かわいいでしょう??ムフ❤

 

 

あ、すみません、親バカが出ちゃいました。

 

 

最近、やたら福士蒼汰さんがテレビに出てるな~、あ、映画の宣伝かぁ~って思って見ていると、なんと猫ちゃん映画じゃないですか!!

映画のタイトルは「旅猫リポート」

交通事故で大けがを負った元野良ネコの「ナナ」を、福士蒼汰さん演じる悟という青年が助け一人と一匹は家族になります。

でもある事情で悟はナナとずっと一緒にいることができなくなります。

悟はナナの新しい飼い主を探すため、車でナナと一緒に旅をする…というあらすじです。

 

 

主演の福士蒼汰さん曰く「今まで自分の出演している映画で泣いたことはないけど、初めて自分の出ている映画を観て泣いた。」そうです。

この年になると「泣く」ことってあまりないのですが、泣きたくなることは何かにつけあります。

だけど、いい年して泣くなんて…って自分の感情にブレーキをかけてしまっているような気がします。(自覚はないけど)

たまには思い切り涙を流して泣くのも心のお洗濯になっていいのかもしれません。

そんなことを考えていたら、この「旅猫リポート」がすっごく観たくなりました。

 

 

昨日、テレビを見ていたら地元のテレビ局がこの旅猫リポートの劇場招待券のプレゼント企画をやっていることを知りました!

 

 

さっそく応募しました♪

ペア招待券20組、当たるといいな~。

 

 

ところで、ナナを初めて見たとき毛並みがちょっとくせっ毛というかクルクルしてるように見えました。

この猫ちゃんは雑種?それとも…気になったので調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

旅猫リポート ナナの猫種は?

映画の設定ではナナは野良猫。

ふつうなら野良猫に純血種はあまりいないと思うのですがそこは映画、旅猫リポートに出演しているこの「ナナ」はセルカークレックスという純血種だそうですよ。

ナナちゃんは動物プロダクションZOOに所属しているれっきとしたタレント猫ちゃんです。

オスで名前はトムというそうです。

 

 

セルカークレックスの特徴は?

クルクルとカールした巻き毛が特徴のセルカークレックス。

この猫種の歴史は意外に浅く、1987年(昭和62年)アメリカのモンタナ州で突然変異の巻き毛の子猫が産まれたのが始まりです。

その後、他の猫種と交配をすすめることでセルカークレックスという猫種が確立されました。

純血種として登録されたのは平成になってからという新しい猫種なのです!

 

 

羊のようにモコモコした被毛の下はがっしり筋肉質、頭と目は丸く短い鼻筋、短毛や長毛など毛の長さも様々で、カール具合も様々、可愛いのはヒゲもクルクルとカールしてるところですが、両親とも巻き毛の遺伝子を持っていないと直毛で生まれることもあるそうです。

直毛のセルカークレックスはセルティックと呼ばれることもあります。

 

 

セルカークレックスの性格は?

 

性格はとても穏やかで見た目のとおり羊のような猫。

甘えん坊で人懐っこい性格です。

社交性もあるので子供や犬とも仲良くなることができます。

子猫のうちはやんちゃで活発ですが、これはどの猫種にも言えることですよね。

成長するにつれ落ち着いてきます。

 

 

甘えん坊なセルカークレックスは一人でお留守番はちょっと苦手なようです。

我が家のような多頭飼いに向いてるかもしれませんね。

旅猫リポートの影響でセルカークレックスの人気が高まりそうですね。

 

コメント