過敏性腸症候群におすすめのサプリメントをレビュー!症状の変化は?

昨年の5月頃からなんとな~くお腹の調子がおかしいなと思い始めました。
とは言え、2週間に1回くらい帰宅途中に急にお腹がゴロゴロしてきて下痢みたいな腹痛…トイレに行ってスッキリすれば症状は治まるという感じだったので全く気にしてませんでした。

6月はそんな症状も全く出なかったのですが・・・

これは過敏性腸症候群と診断された私がお腹の不調に気付いた2019年から現在(2020年4月)までの症状の変化と、過敏性腸症候群におすすめとされているサプリメントをレビューします。

スポンサーリンク

過敏性腸症候群におすすめのサプリメントとは?

私がお試ししているのはワイズ製薬の「過敏性腸症候群」改善サプリ【ppFree(ピーピーフリー)】 です。

なんだか名前からしてお腹ピーピーに効きそう♪

そしてピーピーフリーについて調べて見ると…てか調べるというほどのことでもなく、ちゃ~~んとホームページに説明が書かれてますが、薬ではなく摂り続けることで体調を整えていくサプリメントということなので、薬を飲むのに抵抗がある場合でも安心して続けることができます。

過敏性腸症候群におすすめサプリメント「ピーピーフリー」

ピーピーフリーの主原料はペパーミントオイル。
ペパーミントオイルでお腹のギュルギュルが??ってピンと来ませんが、ペパーミントオイルは平滑筋の動きを直接的に抑える働きがあるんだとか。

平滑筋の動き?

そう、まさに私たちの腸は平滑筋によってグネグネと蠕動運動をするんだって。

なんかよさそう!

あのギュルギュルは必要以上に腸が動いてしまってる感じだし、おまけにとっても不快な痛みなんですよね。

それを抑えてくれるということは、あの不快な腹痛も軽減されるはず!
期待できそうだったのでさっそくモニターに応募しました。

お試しと言ってもしっかり1か月分(60粒)の商品が届きます。
IBS(過敏性腸症候群)についてのリーフレットもついています。

過敏性腸症候群の症状の進み方

私の場合は、昨年2019年の4月に職場の部署移動があり、翌月の5月に初めての症状(月に2回程度の腹痛と軽い下痢)が出ました。
それまでお腹を壊したこともほとんどなく、胃腸の強さには自信があったので、まさか自分が過敏性腸症候群になるなんて夢にも思いませんでした。

6月は特に症状はなかったので5月の不調は忘れていたのですが、7月になるとまた2回ほど腹痛&下痢。

それから月に2回が3回になり、4回になり、11月頃には明らかにおかしい・・・と自覚しました。

11月になると、毎日数回の腹痛と下痢、そして帰宅途中にスーパーなどで買い物をしていると必ず腹痛と下痢。
おかげでゆっくり夕飯の買い物もできない状態でした。

今思えば、職場の部署移動と家庭内の心配事がストレスになっていたんだと思います。

年が明けて消化器内科を受診し、大腸内視鏡検査を受けたところ特に目に見える異常はなく症状からして過敏性腸症候群という診断を受けました。

ピーピーフリーってどんなサプリメント?

では、袋から出してみます~!
真っ黒なオーバル型の粒は小さめなので飲みやすいです。

カプセルは腸溶性コーティング『E-カプセル』といって高い耐酸性があって、胃酸から中身を守り、確実に腸へと届いて、腸でしっかり働いてくれます。

でも、自分に合うのか不安ですよね?

そんな人も安心できるように、【最初の3袋(3か月)をじっくりお試しして、満足できなければ理由を問わず購入代金も、送料も、全額返金】というシステムがあるんです。

それなら安心して試すことができますよね。

製薬会社のサプリメントだから選任の薬剤師による電話サポートもあり♪

「過敏性腸症候群」改善サプリ【ppFree】

ピーピーフリーを飲んでみて過敏性腸症候群の症状の変化は?

まだ飲み始めて10日ほど。
1日2~3回(1回1粒)飲むのですが、初めの3日くらいは忘れることもあって飲まなかったり、1日1粒だけになったり…となかなか習慣化できませんでした。

現在は昼食の1時間くらい前と、午後の3時頃に1粒ずつ飲んでいます。
最近実感しているのですが、明らかにお腹のギュルギュルとトイレの回数は減っています。

例えば、飲み忘れた日の午後からの職場でのトイレの回数が4回だったのが、しっかり飲んだ日は1回だけとかなり実感できます。

帰宅途中のスーパーでの買い物もトイレに駆け込まずにゆっくりできるっていうのが、こんなに楽だなんてホント嬉しいです。

私は事務職なので行きたいときにトイレに行けますが、それができない職種の方もたくさんいらっしゃいますよね。

そんな人にもぜひおすすめしたいサプリメントです。

美容・健康
スポンサーリンク
きなこをフォローする
まめメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました